◆こころのはなでの1日の過ごし方はこちら ♪ 



「こころのはな」では、作業療法を大切にして、とりあえずやってみることで楽しさややりがいを見つけるとこから、心も整 えられるような支援プログラムを用意しています。(こころのはなへの入所者は、基本全て無料でしていただけます<材料 費・教材費のみかかります>。また外部の方も自由に参加可能です<有料>。)

こころのはなの支援プログラム方針



カラー&ヨーガ教室のご案内



■そば打ち教室【そば職人養成塾】 
 実習して打った「うどん・そば」を試食


講師:手打ち道場「麺麺」
糸井弘之
講師からのひとこと・・・

蕎麦は現在では機械でも打てますが、本当の美味さを引き出そうと思うと、やはり手打ちに限りま す。蕎麦のそのときの状態を見ながら、打ち方に工夫をすることで、美味しい蕎麦が出来ます。楽 しいもんですよ、皆さんご体験ください。


■〜色とヨーガ〜【「こころ」と「からだ」のリフレッシュ 教室】



講師:カラーアナリスト
泉 令子
講師からのひとこと・・・

色は光、自然界からのプレゼントです。それぞれの色の個性を知り、イメージしながら感じること で、カラーセラピーが自分でできるようになります。
また、ヨーガの呼吸法を実践することで、体に大気のパワーがみなぎり、新陳代謝が促進され、気 力・活力が高まります。

この講座では色とヨーガを学びながら、五感をゆさぶり、あなたの感性を呼び覚まし、心身ともに 健康なライフスタイルを作りあげていきます。。

●カラー体感 
・色は言葉 ・カラーセラピーとは ・色の効果
●ヨーガ体感
・からだの疲れをとる ・美しい姿勢をつくる ・自律神経と呼吸を調える
 
<講師のホームページ>アー クカラープロジェクト


■空手教室 
 型を覚えると心もシャン!とします


講師:こころのはな館長
加藤吉辰
講師からのひとこと・・・




       

このような悩みを持つ方のための合宿支援が「時習館こころのはな」です

                    


『自分で決めよう♪ こころのはな での1日の過ごし方』

ほんの一例です。実際は、支援者と利用者との相談で決めます。

 5:30 
起床(早起き早寝が自分の人生の扉を開きます。そしてみんなと一緒だから起きられます。)

 6:00
朝課(読経、おや、どうしたんだろうというくらいに、知らないうちに集中力がついてしまい、素晴らしい心のパワーが身につきます。)

 6:30 
ラジオ体操 (体を動かせば体が喜び、オーラが出ます)

 7:00 
朝食準備(凄いですね、人は食べ物に生かされているのです。食べ物は自分と言えるのです。)

 9:00 
朝の作務(掃除、自分のいる世界を美しくすれば、自身が輝きます。作務とは「務めを作る」ことです。
作務が出来るようになることで、起業家になれる可能性が大なのです。)

10:00 
学習(論語素読・各自自習・予習、素直な自分になり、わからないところを知る。それが知力になるのがすごいですね。
夜の講義前まで勉強の課題を見つけます。)

12:30 
正食準備 休憩

14:30 
団体カウンセリング(今、自分が悩んでいること、疑問に思っていることを、みんなの前で発表し、共にディスカッションして考えます。
他人の話を聞くことで、自分だけでは盲点になっていたことや理解できていなかったことに、新たに気づかされる楽しい時間です。)
また各自が選んだパソコン学習、そば打ち体験学習、カラー学習、焼き物体験学習、農業体験学習等々を行います。

16:00 夕食手伝い 17:00 夕食

18:30 
基本学習並びに指導。(午前中に自分で気づいたこと、疑問に思ったことを指導先生に質問し、学力を養います。)
一週間に一度、写経、座禅を行います。写経は「集中力を養い、精神の浄化をはかります」。
座禅は「瞑想により心身の安定と不動心を養います」。

20:30 入浴 (身と心をきれいに)

21:30 自由時間(洗濯等を行う)

22:30 消灯就寝