特定非営利活動(NPO)法人こころのはな 設立趣旨書
 

今回はゲストスピーカーなしの当事者交流会です。

4回目を迎える「ひきこもり女子会」。十分な宣伝もしていないのに最初から多くの方が参加していて、こういう場を求める方が増えているのだと実感しています。
今回はゲストスピーカーなしでしますが、すでにこれまでに参加された方々の中で輪が出来ていますので、有意義な交流ができそうだと感じています。どうぞお気軽にお越しください。

  • とき: 2017年4月21日(金)午後2時〜4時
  • 場所: NPO法人こころのはな 内
  • 会費:200円
  • 予約:不要 *途中参加、途中帰宅、自主休憩など、ご自由にしてください。


第3回 第2回 第1回

 
 

ひきこもり状態にあったり、対人関係や仕事に就くことが難しいなど、様々な生きづらさを抱えている『女性を対象に』、当事者体験談・交流会を開催します。「第5回目」です。


  • とき: 2017年5月8日(月)午後2時〜4時
  • 場所: NPO法人こころのはな 内
  • 会費:200円
  • 予約:不要 *途中参加、途中帰宅、自主休憩など、ご自由にしてください。
◆ゲストスピーカー 
林 恭子 ひきこもり女子会 NPOこころのはな 【林 恭子 氏】(はやし きょうこ)

高校2年で不登校、20代半ばで、ひきこもりを経験する。
信頼できる医師、同じような経験をした仲間たちとの出会いから、少しずつ自分を取り戻していく。
様々なアルバイト、正社員などを経て、現在は2005年に結婚した夫と、古本屋の経営、事務のアルバイト等をしながら生き抜く術を模索する日々。
『新ひきこもりについて考える会、ヒッキ―ネット、ひきこもりUX会議』などに関わっている。

 

はじめまして。私は現在は東京・神奈川で、不登校やひきこもりにかかわる活動をしていますが、長く不登校・ひきこもりの経験者です。
ひきこもりと言うと男性が多く、女性だけで安心して集まれる場所が少ないことから、【ひきこもり女子会】という集まりを始めました。
ご縁があり、「NPO法人こころのはな」でも開催することになりました。
みなさんと、今までのこと、これからのことを一緒に語り、考え、情報交換をしませんか?どうぞお気軽にご参加ください。

 

恩田夏絵 ひきこもり女子会 NPOこころのはな 【恩田夏絵 氏】(おんだ なつえ)

小学2年から不登校に。その後ひきこもりを経て定時制高校を卒業するが、“生きることへの希望”を見いだせず、人生最期の旅のつもりで地球一周の船旅へ。様々なヒトと出会うことで、“生きること”の多様性を実感。死ぬのをやめて現在の仕事に就職。2010年、洋上フリースクール『ピースボート・グローバルスクール』を開校。2013年には、同性パートナーと東京都庁で結婚式を挙げた。2013年より『ひきこもりUX会議』主宰メンバーのひとりとして活動している。

 

人間不信・強迫観念・リストカットと、不器用にしか生きられない自分にどうしようもない苦しみを感じてきました。今でも生きづらさは無くならないと思っていますが、それでも人と出会うことで変化してきた私は、以前よりは生きることが楽になったと感じています。
ひきこもり女子会当日は、わたしのひきこもり体験談も少しお話します。できるだけ安心して同じような思いを抱える人と出会える場になるよう努めます。「自分ひとりだけではないんだ」と、思えることは生きるパワーになると思っています。ご参加お待ちしています。

   
 
     







          

supported by seo WEB-EYENET